サプリメントとは

サプリメントとは英語で「補うこと」を意味します。一般的には、「食事を補う、栄養補助食品」
を指します。主にビタミン、ミネラル、ハーブ などの成分が含まれた栄養補助食品のことです。

例えば、「ハーブ・サプリメント」ならば、一般的に食品や植物から抽出される高濃度のエキスを
錠剤や カプセルにしたものを指しています。

現在の日本では、戦後の栄養が取れない状況から一点し、恵まれた生活環境により、食事が
とれないという人は少なくなり、むしろ欧米化した多種多様な食生活が当たり前となりました。
しかし、加工食品やインスタント食品、スナック菓子、清涼飲料水などで体の栄養バランスが
崩れてしまっている人がかなり多く生活習慣病になる可能性が高くなります。

そこで、食事で摂りきれない栄養素を補うためにサプリメントが必要であり注目されている理由です。
サプリメントの本来的な 役割は、あくまで「健康をサポート」すること。

最近になってサプリメントには医薬品と同等、あるいはそれ以上の効果があることが研究に
よって明らかにされ始めています。

サプリメントは短期間に症状を完治させたり、改善させたりする薬と違い、毎日継続して
長期間服用することで 効果が期待されます。その為、自分が長期間続けられるよう、予算に
あったサプリメントを選ぶようにしましょう。

サプリメントの必要性