サプリメントの必要性

サプリメントとは、健康や美容などのために、食品や飲料だけでは不足する
栄養素を補うための栄養補助食品・健康補助食品です。

日本の法律では医薬品ではなく、食品という位置付けがなされています。
一般的にサプリメントを利用しようとする目的は、健康維持や美容のサポートが主です。

ファストフードやコンビニエンスストアの普及により、食生活のバランスが指摘
されるようになっています。

かつての日本人の食事は「一汁三菜」といわれ、地元で採れた野菜や魚介類、海藻類
山菜類などが中心でした。

しかし、現在では食料自給率の低さが問題視されているように、外国産の食糧に
依存せざるを得ない状況が続いています。

忙しい現代生活では、「正しい食事習慣」や「毎日の適度な運動」、「ストレスの
ない生活」を心掛けながら実行できていないと感じている人が多いと思います。

忙しい毎日のなかで昼食をとる時間がない、残業で帰宅が深夜になる、休日も
出勤で体を休める暇もないという生活が続いてる人も少なくないと思います。

食事や運動、睡眠が十分にとれていないと、てきめんに体力の衰えを感じる・
体調不良になるという経験がある人も多いと思います。

そんなときに、健康な生活をサポートしてくれるのがサプリメントです。
もちろんサプリは病気を予防・改善するための医薬品ではなく、栄養補助食品で
あり健康補助食品です。

しかし、サプリを摂ることによって健康で頑張れる生活がサポートされている
のも間違いない事実であり、サプリを利用し続けている理由であるといえるのです。

自分にあったサプリメントサプリメントとは